高梁川産業View(情報通信業の現状)

高梁川流域圏の情報通信業(事業所と従業員数)

「倉敷市みらい創生人口ビジョン」において「今後の成長が見込まれる情報通信産業の特化係数が低くなっていることが、倉敷市の今後の課題と捉えることができます。」と記載されていることを受け、関連データを収集、分析いたしました。

※特化係数・・・
比較対象とする産業で全国の就業者割合とその地域での就業者割合を比べたもので,1より高いとその地域では対象の産業に特化しているといえます。 高梁川流域圏の情報サービス業の事業所数は165社。従業員は1461人、うち女性は33.5%ですが、浅口市、里庄町は40%を超え、総社市は女性が男性を上回っています。

出典
平成24年経済センサス‐活動調査 事業所に関する集計
参考資料
倉敷市みらい創生人口ビジョン(平成27年9月30日)

エリア別特化係数比較

出典
平成24年経済センサス活動調査 事業所に関する集計-産業横断的集計(事業所数、従業者数)
関連データ
高梁川流域圏_情報サービス産業_事業所数_従業員数

経済圏規模別特化係数比較

出典
平成24年経済センサス活動調査 事業所に関する集計-産業横断的集計(事業所数、従業者数)
関連データ
高梁川流域圏_情報サービス産業_事業所数_従業員数

三次元でみてみたら(回転します)

出典
平成24年経済センサス活動調査 事業所に関する集計-産業横断的集計(事業所数、従業者数)
関連データ
高梁川流域圏_情報サービス産業_事業所数_従業員数