高梁川未来MAP(食料品アクセス:商圏人口推移)

高梁川未来MAP(食料品アクセス:商圏人口推移)
データビジュアライズ

高梁川未来MAP(食料品アクセス:商圏人口推移)

出典
「農林水産政策研究所食料品アクセスマップ」の推計方法を参考にしました。
関連データ
・株式会社マイクロベース 将来人口推計データ(2010~2040年)
・電話帳データ及び倉敷市調査データ等から作成
(うち以下の産業分類事業所)百貨店,総合スーパー、各種食料品小売、コンビニエンスストア等、野菜・果実小売、食肉小売業、鮮魚小売業、弁当販売など

高梁川流域圏の人口の推移(2010年~2040年)を可視化しました。同エリアに立地する食料品等小売事業者を選択すると、徒歩商圏である半径500メートル圏内の人口(性別、年代別)の推移を確認できます。例えば、徒歩商圏の人口は減っているのに、70代以上の人口は倍増している店舗があります。

各市町の詳細を見る